アルペンスキー日本代表

2013年11月19日

今日の鹿角は。花輪スキー場の上部ではもちらついたようです

 

本日は、アルペンスキー日本代表の話題を

 

みなさん・・・まさか・・・また・・・Y・I氏かぁなんて思ってませんよね

                     (思ってる方は失礼ですよ 笑)

 

 

Y・I氏じゃないアルペンスキーの日本代表選手がアルパススタッフにいるんです

 

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

 

                                                    (月刊スキーグラフィックさま9月号より)

 

この方です    

 

投稿者の次にイケメンな北城大地んです

               投稿者の顔はプライバシーの関係でお見せできません・・・あしからず

 

北城くんは上の自己紹介欄にもあります通り、「先天性の聴覚障がい」で、言い方悪いかもしれませんが耳が聞こえないスキーヤーなんです

 

みなさん・・・想像してください・・・耳が聞こえない自分・・・

 

日々の生活を送るのも大変ですよね

 

そんな障害を持っているのにもかかわらず、高校までアルペンスキーに没頭し、デフ(ろう者)ジャパンアルペンスキーチームの座を勝ち取った一人であります

 

今年の4月に入社され、普段は我々と一緒にアルパスで勤務し、館内清掃、ベッドメイク等のお仕事を主にされています

 

アルパスにお越しの際はぜひ肩を「トン、トン」ってしてお話してみてください

(相手の口の動きでだいたいの会話は把握してくれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを書く