鮎釣り

2013年08月20日

今日の鹿角は。ただ今急に外が暗くなってきました・・・。今にも雨が降り出しそうな感じです。

 

本日の投稿は普段とチョット路線を変えて・・・鮎釣りの話題を・・・。

 

アルパススタッフの「YI氏」ですが、趣味が多種多様で・・・特に『釣り』が大好きな青年です。中でも最近ハマってるのが、昨年から始めた「鮎釣り」の様です。

 

先日、同行取材しましたので、その写真をご覧ください。

 

   

いいところにオトリが入った瞬間

 

 

 

 

 

目印が消し飛ぶ

 

 

 

 

 

 結構大きいかも

 やばい! 流される

 

 

 

 

掛かったところから40mほど流され、やっと抜ける態勢

引きが強いのか・・・技術なないのか・・・(以上、本人監修のもと表現しております)

 

「出来るだけ釣っている現場が分からない様に撮影して欲しい」との要望で、その様に撮ったのですが、好きな方(詳しい方)にはバレバレかと・・・

 

鹿角市内の米代川水系とだけ言っておきます

 

釣果です。本人が「顔出しOK」との事でしたので、モザイクは入れません。(有名人ですから・・・

  

見事21㎝の鮎ゲット

 

 

 

 

 

数は出ないものの引きが強くて一匹とのやり取りがたまらない

 

 

 

この日は若干小ぶりの様でしたが、この川(米代川水系)の鮎は型が良い(体高がある)事で知られ、他県(関東方面)からの鮎師も続々です。

 

鮎シーズンはテントを設営して寝泊りしたり・・・、車中泊だったり・・・良く見かけます。

 

数年前に耳にした事がありますが、「型が良いので冷凍して京都の料亭に送っている」とか・・・。

 

ちなみに「YI氏」の最高記録が28.5cmというから驚きです(噂では昨年この川で34センチが釣れたとの情報も・・・)

 

最後に「YI氏」が今年(8/5)釣った良型の鮎の写真を・・・(自己記録の28.5㎝ではありませんが、一番下の鮎・・・立派ですね

 

まさにメタボ鮎

 

そろそろ大鮎シーズンに入りますが、今年はどんな大鮎に出会えるかな

 

 

釣った魚は美味しく食べるのが供養・・・。今度ごちそうしてくれる事を・・・待ってまあ~す

 


コメントを書く