ウィンターシーズン

2014年12月10日

今日の鹿角は

 

先ずは本日のファミリーゲレンデの様子です

 

 

 

先日の大雪の影響でみなさんお疲れのことと思います

 

が・・・スキー場運営サイドといたしましては「ありがたい」でございまして、12日の安全祈願祭

 

の翌日、13日(土)にゲレンデの一部とクロカンコースをオープンできるように

 

準備を進めております

(あくまでも予定です。今後の気象状況等により変更となる場合がございます。)

 

今シーズンも花輪スキー場では全国規模の大会が開催されます

 

全国中学校スキー大会(ジャンプ・コンバインド競技) 全国高等学校スキー大会

 

FIS花輪GS大会などなど、目白押しです

 

FISとは国際スキー連盟の略称ですので、この大会は世界基準の大会かな・・・と思います。

     (ちなみに GSとは大回転の事です・・・たぶん・・・確か・・・)

 

そんなビッグ大会が行われる花輪スキー場ですが、全国中学・高校・国体等の

 

大会には欠かせない存在の方々がいらっしゃいます

 

その方々との協定が結ばれたニュースが掲載されておりましたのでご紹介させていただきます。

  秋田魁新報様 さきがけon the webより   

 

記事の通り、「欠かせない存在」とは自衛隊の方々です   

 

ジャンプ台の整備から、ゲレンデのコース整備、その他雑用までスキー経験ありなし関係なく

 

毎回ご協力いただいております

 

今シーズンも宜しくお願いします 

 

大会時ご来場される皆さんも、自衛隊の方を見かけた際は「ご苦労様」の一声をお願い致します。

 

以上、本日の投稿は先日の赤いお魚が重すぎ、筋肉痛によりパソコンのキーボードすら触れずにいた 

投稿微男  でございました 

 

 

   鹿角情報 - 地域生活(街) 秋田ブログ村  ← 日本ブログ村に参加しております。クリックを宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


コメントを書く